NEWS & TOPICSニュース&トピックス

角川武蔵野ミュージアム勤務スタッフの新型コロナウイルス感染者発生について

公益財団法人角川文化振興財団
角川武蔵野ミュージアム

角川武蔵野ミュージアムに勤務するスタッフ1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、お知らせいたします。


当館では、内部規定により予防措置として、PCR検査を実施しております。その結果16日未明に1名の陽性が確認されました。

・業務内容及び勤務状況
当該スタッフは、通常の業務内容として、チケットの発券及び館内の案内を行っておりました。勤務中はマスクを着用し、定期的なアルコール消毒を行い、発券業務時にはお客さまとの間にアクリル板を設置した状態で、お客さまとの接触時には短時間となるよう、感染防止策を行っておりました。
当該スタッフは13日以降出勤しておりません。現在は自宅療養中です。

・当館の対応状況
濃厚接触の疑いがあるスタッフ3名については自宅待機としております。またそのうち1名はすでにPCR検査を受けており、結果は陰性でした。残りの2名に関してもPCR検査を実施予定です。3名を含むその他のスタッフにつきまして、現在発熱などの異常を訴えている者はおりません。
館内は平時から清掃・消毒作業を行っており、該当者の陽性判明後、改めて館内の清掃・消毒作業を行いました。引き続き、館内の清掃や消毒、換気、来館者及びスタッフの検温や手指消毒など、感染予防策を徹底して参ります。スタッフの健康管理を徹底するとともに、委託事業者にも同様の指示をいたしました。

※スタッフ及び家族の個人情報保護に、ご理解とご配慮をお願いします。


参考:角川武蔵野ミュージアムの感染防止への取り組み
https://kadcul.com/important_news/23


一覧へ戻る

PAGE TOP